CSR活動地域・環境・人とのかかわり

1.女性社員で研修会を開催

本社と支店営業所の女性社員で、「コミュニケーションを図ること」、「仕事の理解を深めること」を目的に研修会を実施しています。
4 月と11 月に、さいたま市と民間の処分場視察や、グループ企業の施設を訪問し、学習しました。
参加者からは、「見学者を温かく受け入れてくれていただき、その受入れ姿勢を自社にも取り入れたい」、「処理の仕組みやリサイクル方法を知ることができた」、「グループ企業や他の部署との情報共有ができた」等の声を聞くことができました。これからも、参加者の要望も取り入れ、研修を続けていきます。

リーダー研修を行いました


2.プラスワンの職場コンテスト 2017

プラスワンの職場コンテストとは、「職場のよいところを探そう」「良い職場の実現とは!」から始まったアイル・グループの独自のコンテストです。
今年も引き続き、①お客様へのプラスワン部門、②職場改善のプラスワン部門、③プラスワンの水平展開部門の3 部門で募集が行われ、グループ各社の各部署、従業員個人から677 件のエントリーがありました。これからも、グループ各社、各部所、個人の活性化となり、お客様から喜んで頂けるよう「プラスワンの職場コンテスト」を継続して参ります。

新体制のもと新たなスタート


3.安全衛生職場委員会

業務コンテスト毎月第2 木曜日に、業務部、リサイクル部の現場担当が中心となり、安全衛生職場委員会をおこなっています。
安全衛生に対する意識を高めるため、月毎に、安全に関するテーマと、職場環境に関するスローガンを決め、各部署へ発信し、事故・クレームの検証や手順書、作業着の見直しをしたり、現場からの要望などを受け、良い職場環境づくりに努めています。




4.エコセンターやまぶき、岩槻営業所 開設5周年!

第1 回事務員研修おかげさまで、エコセンターやまぶき(中間処分場)、岩槻営業所は、開設して5周年を迎えることができました。
産廃専門部署のエコセンターやまぶき、また、事業系一般廃、産廃を扱う岩槻営業所は、弊社の中でも重要な部所として成長しました。
6 月には、感謝の気持ちを込めて、毎年恒例のバーベキュー大会を企画し、地域住民の方々や自治会長様はじめ、従業員の家族他、たくさんの方にご参加いただきました。 これからも、地域の皆様とともに歩んでまいりたいと思います。




5.第7 回業務コンテストを開催

2010 年から業務コンテストを開催、今年で第7 回となりました。同コンテストは、ドライバーの「運転実技の能力や基本的な作業手順の確認」、「交通法規等の認識度」、「顧客対応」がしっかりできているかを部所対抗で競い合う、実践型の業務コンテストを実施し、表彰しています。

AED 研修


6.(株)アイル・クリーンテック

震災復興支援(株)アイル・クリーンテックでは、有機堆肥の製造をおこなっており、品質改善を目的として、毎月2 回、「堆肥品質改善会議」を行っています。
今年、130 回目を数えました。さまざまな実験やデータ分析をもとに、よりよい堆肥の生産をすすめています。




7.I.C.T だより

アイル塾空手教室29 年4 月から、ICT の生産している堆肥のことをもっと知っていただきたい、社内のことを伝えたいという社員の思いから、「I.C.T だより」という季刊誌を発行しています。
「NEWS」の他に「社員紹介」、連続企画シリーズの「良い堆肥とは?」など、毎回、編集会議を重ね、工夫を凝らした内容となっています。