沿革

昭和45年10月 浦和市塵芥収集現業業務を受託し能率的に業務を行い市政に寄与することを目的として、資本金100万円(授権資本400万円)にて浦和清掃株式会社を設立し、浦和市長より一般廃棄物収集運搬業務を受託すると同時に事業系一般廃棄物の許可を受ける。
昭和48年10月 資本金を250万円に増資。
昭和52年  6月 秋ヶ瀬営業所(さいたま市桜区道場)を開設。
昭和53年11月 資本金を1,000万円に増資。
昭和61年  1月 埼玉県知事より産業廃棄物処理業(収集・運搬)の許可を受ける。
昭和62年  5月 関東運輸局より一般区域貨物自動車運送事業の免許を受ける。
平成  5年  7月 法律改正により埼玉県知事に特別管理産業廃棄物処理業(収集・運搬)の申請を行い許可を受ける。
平成  6年  6月 名称を「株式会社クリーンシステム・ウラワ」に改める。
平成  8年  2月 見沼営業所(さいたま市緑区芝原)を開設。
平成  9年11月 埼玉県公安委員会より古物商許可を受ける。
平成11年  7月 西部支店(鶴ケ島市脚折)を開設。
平成12年  1月 環境保全を目的とした国際規格環境ISO14001の認証(JSAE197)を取得する。
4月 さきたま支店(行田市藤原町)を開設。
平成13年11月 東京都知事より産業廃棄物処理業(収集・運搬)及び特別管理産業廃棄物処理業(収集・運搬)の許可を受ける。
平成14年  7月 さいたま営業所(さいたま市北区吉野町)を開設。
平成15年  1月 リサイクル運営部門として
100%子会社(株)アイル・クリーンテックを設立。
平成16年  6月 資本金を2,000万円に増資。
平成17年  6月 名称を「クリーンシステム株式会社」に改める。
6月 西部支店移転(鶴ヶ島市高倉)とする。
平成18年  4月 越谷営業所(越谷市蒲生)を開設。
12月 情報セキュリティマネジメントISO27001の認証(JSAI063)を取得する。
平成19年  6月 資本金を4,000万円に増資。
7月 越谷営業所移転 越谷支店(越谷市西方)とする。
平成20年  4月 春日部営業所(春日部市樋堀)を開設。
平成21年  6月 資本金を6,000万円に増資。
平成24年  4月 秋ヶ瀬営業所新設/移転。
平成24年  4月 岩槻営業所新設(さいたま営業所、春日部支店 統合)。
平成24年  4月 エコセンターやまぶき(中間処理場)稼動。
平成25年  7月 越谷支店移転。
平成27年10月 マニフェスト室を秋ヶ瀬営業所から本社管理課へ移動。
平成27年11月 山梨県産業廃棄物収集運搬業 優良認定を取得。
平成27年12月 栃木県産業廃棄物収集運搬業 優良認定を取得。
平成28年  1月 秋ヶ瀬寮 完成。
平成28年  6月 (公)全国産業廃棄物連合会より、優良事業所として表彰。
平成28年  6月 組織変更により「リサイクル部」、「環境営業部」を新設。